まさかの「慢性骨髄性白血病」

慢性骨髄性白血病の夫を見守る妻のブログ

爪囲炎で間違いなさそう。分標的薬の「副作用」らしき爪の症状が心配。

ネットで「グリベック」「爪囲炎」で検索すると、皮膚科の情報もたくさん出ています。あれこれ読み漁った結果、私が学んだこと。

↓こちらを拝見しました。わかりやすくて感謝です。

http://ganjoho.org/knowledge/hof/hof_8th_Dr.Yamazaki.pdf

 

  1. グリベックなどの分子標的薬では爪囲炎は珍しくない。(P14  多発すると記載されていた)
  2. 今回の夫の場合も、薬の影響だと考えるのが妥当。(肉芽、と言われるようなものも出現している)
  3. 爪囲炎にはグレードがあり、たぶん、夫の場合はグレード2あたりではないかと思われる。(発赤や腫脹もあり、肉芽も形成され、かなり痛いと言っている)
  4. グレード2,3から0への移行例は0だと記載されている。要するに治りにくいのだな、ものすごく。。。

「次の時には先生に言うよね?」と聞くと、夫は首を横に振り、返事もしません。困ったなー。

 

私はこの情報を提供してくれたドクターに感謝したい。

国立がん研究センター中央病院 皮膚腫瘍科 山﨑 直也先生。ありがとうございます。