まさかの「慢性骨髄性白血病」

慢性骨髄性白血病の夫を見守る妻のブログ

がんと就労

2018年2月★慢性骨髄性白血病の夫の観察日記

変わらない毎日が続いています。 南国宮崎も冬は寒いです。 梅の花を観に行こうと思いつつも、なかなか行動に移せない毎日です。 夫は、相変わらず皮膚障害が強く出ていて 掌が荒れ、指先が割れ、頭皮がただれてフケが出ていますが、元気です。 毎朝、定刻の…

2017年12月感染性胃腸炎に罹患した夫。

寒くなって乾燥しているせいなのか 指先の皮膚障害がまたぶり返し 絆創膏で保護した上から指手袋をして 白い手袋にマスクに眼鏡。 怪しすぎる風貌 という生活に逆戻りの夫。 それでも好きなダイビングには出かけて行き。 頭皮のタダレもあるのに、大丈夫なの…

慢性骨髄性白血病と就労について、罹患後半年の経過報告2017年12月

夫が慢性骨髄性白血病に罹患して半年が経ちました。 がんと就労について、社会的な動きも目立ってきました。 がんと就労 がんと共に働く、ということは 「働く側の問題」と「雇用する側の問題」の両方を考える必要があります。 考えてみると、大きな組織では…